『リサイクル文化』68号 〈特集〉環境格付の時代が来た

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索

新刊
新刊

書籍
一般書籍

バックナンバー
季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌
リサイクルショップガイド

HOME バックナンバー一覧 季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌一覧 商品詳細
買物カゴを見る
『リサイクル文化』68号 〈特集〉環境格付の時代が来た

商品名: 『リサイクル文化』68号 〈特集〉環境格付の時代が来た
環境格付の時代が来た
商品番号: R068
販売価格:

\1,200

消費税: \96 (外税)
規格: A5判 2003/1
頁数: 136頁

商品詳細
〈特集〉環境格付の時代が来た

日本の環境格付評価の実際と将来性
――欧米格付機関と日本の環境格付機構の動き
●松田敬三郎(環境ジャーナリスト)

企業の環境経営力を格付けする――ニッセイ基礎研究所
――「環境経営」へ転換はかる企業の評価基準を求めて
●川村雅彦(ニッセイ基礎研究所上席主任研究員)

グリーンコンシューマーによる商品の評価と課題
――製品ライフサイクルの観点の広がりと環境を越えた総合評価の動き
●緑川芳樹(グリーンコンシューマー研究会代表)

持続可能な未来生活実現のための環境ラベル
――消費者が望む良い環境ラベル普及を目指して
●辰巳菊子(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会)

ドイツIOW/future e.V基準による日本企業の環境報告書ランキング
――パフォーマンス開示を尺度としたランキング
●安藤直彦(京都精華大学講師)

「共通指標」を用いた環境自治体度調査の意義と課題
――自治体の環境格付け実施に向けて
●増原直樹(環境自治体会議・環境政策研究所)

特別寄稿(新法「土壌汚染対策法」を検証する)

内容や運営上の課題山積の土壌汚染対策法
――ようやく成立した市街地土壌汚染対策の法律だが
●中村晶子(ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議事務局次長・弁護士)

土壌汚染対策法に対する環境NGOの共同声明

〈法律〉土壌汚染対策法(全文)2003年1月1日施行
注文数
注文数を入力し、押して下さい
このページの先頭へ
HOME バックナンバー一覧 季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌一覧 商品詳細
買物カゴを見る