『リサイクル文化』65号 〈特集〉環境報告書の読み方・使い方

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索

新刊
新刊

書籍
一般書籍

バックナンバー
季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌
リサイクルショップガイド

HOME バックナンバー一覧 季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌一覧 商品詳細
買物カゴを見る
『リサイクル文化』65号 〈特集〉環境報告書の読み方・使い方

商品名: 『リサイクル文化』65号 〈特集〉環境報告書の読み方・使い方
商品番号: R065
販売価格:

\1,200

消費税: \96 (外税)
規格: A5判 2001/10
頁数: 164頁

商品詳細
〈特集〉環境報告書の読み方・使い方

より多くの業種・企業の環境報告書発行が必要
――「環境側面の洗い出し」が重要な関心事
〈インタビュー〉●原早苗さん(埼玉大学講師)に聞く

環境報告書の動向
――環境庁の誘導で作成企業数は着実に増加
●倉阪智子(倉阪環境研究所主催・公認会計士)

環境報告書の指導原理
――アカウンタビリティと利用者ニーズ
●國部克彦(神戸大学大学院経営学研究科教授)

環境NGOと企業のパートナーシップによる環境報告書づくり
●加藤三郎(環境文明21・代表理事)

消費者のための環境報告書とは?
――持続可能な社会に向けたパートナーシップのツール
●大矢野由美子(消費者アドバイザー/褐o済分析センター代表取締役)

企業経営における環境問題の取組み
――環境会計の実施と環境報告書での公表
●海野みづえ(株式会社創コンサルティング)

エコファンドと環境報告書
――社会的責任投資へ向けて環境報告書の果たす役割
●竹原正篤(安田総合研究所研究員)

環境経済政策と企業の環境報告書
――「共益状態」の拡大を目指すルールづくりを
●倉阪秀史(千葉大学法経学部助教授)

自治体行政の現場から見た企業の環境報告書
――地域の「環境マネジメント」に資する情報開示を
●川崎健次(豊中市環境企画課)

環境報告書ネットワーク(NER)の取組みについて
●岡本享二(環境報告書ネットワーク幹事/日本アイ・ビー・エム本社・環境次長)

環境報告書を読みとくための情報源
――読み手のパワーが良い環境報告書を育てる
●角田季美枝(フリーランス・エディター/消費者アドバイザー)

「フロン回収・破壊法」の費用負担のしくみと課題
●桃井貴子(ストップ・フロン全国連絡会)

〈法律全文〉特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律
注文数
注文数を入力し、押して下さい
このページの先頭へ
HOME バックナンバー一覧 季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌一覧 商品詳細
買物カゴを見る