『リサイクル文化』63号 〈特集〉循環型社会づくりの法制度と今後の課題

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索

新刊
新刊

書籍
一般書籍

バックナンバー
季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌
リサイクルショップガイド

HOME バックナンバー一覧 季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌一覧 商品詳細
買物カゴを見る
『リサイクル文化』63号 〈特集〉循環型社会づくりの法制度と今後の課題

商品名: 『リサイクル文化』63号 〈特集〉循環型社会づくりの法制度と今後の課題
商品番号: R063
販売価格:

\1,200

消費税: \96 (外税)
規格: A5判 2001/1
頁数: 158頁

商品詳細
〈特集〉循環型社会づくりの法制度と今後の課題

循環型社会構築をめぐる法体系の日独比較
〈インタビュー〉●林哲裕氏(在日ドイツ商工会議所会員サービス部部長代理)に聞く

循環型社会形成推進基本法の成立と今後の法制度に対する課題
――個別法に対するコントロールをどうするか
●井口博(弁護士・ゆまにて法律事務所)

拡大生産者責任と廃棄物法制度
――日本の循環型社会づくりの方向を誤らせる循環基本法
●熊本一規(明治学院大学教授)

グリーン購入法への期待
――課題となる購入の判断基準と情報公開制度
●佐藤博之(グリーン購入ネットワーク事務局次長)

弱腰の建設リサイクル法
――現状追認の対象品限定した「はじめの一歩」
●宮崎文雄(フリーライター)

循環型社会構築と食品リサイクル法
――容器リサイクル法の経験に学び、運用の課題を考える
●石川雅紀(東京水産大学食品生産学科)

リターナブルを駆逐する容器リサイクル法
――二〇〇〇年代はリサイクルからリユースの時代へ
●中村秀次(全国地球温暖化防止活動推進センター リターナブル化試算プロジェクト)

循環型社会の容器包装の在り方
――環境対策が市場競争で不利にならない仕組みを
●吉田陽(宝酒造株式会社 環境・業務部)

家電リサイクル法成立の経緯と内容評価
――製造段階からリサイクルを前提とした拡大生産者責任法
●佐久間信一(株式会社ダイナックス都市環境研究所・主席研究員)

〈新規制定法・全文掲載〉
循環型社会形成推進基本法
建設工事に係わる資材の再資源化等に関する法律
食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律
国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律
注文数
注文数を入力し、押して下さい
このページの先頭へ
HOME バックナンバー一覧 季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌一覧 商品詳細
買物カゴを見る