『リサイクル文化』59号 〈特集〉続・ごみ消却主義を問う

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索

新刊
新刊

書籍
一般書籍

バックナンバー
季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌
リサイクルショップガイド

HOME バックナンバー一覧 季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌一覧 商品詳細
買物カゴを見る
『リサイクル文化』59号 〈特集〉続・ごみ消却主義を問う

商品名: 『リサイクル文化』59号 〈特集〉続・ごみ消却主義を問う
商品番号: R059
販売価格:

\1,200

消費税: \96 (外税)
規格: A5判 1999/2
頁数: 126頁

商品詳細
〈特集〉続・ごみ消却主義を問う

有害物質処理と消却の課題
〈インタビュー〉●浦野紘平氏(横浜国立大学工学部教授)に聞く

二十一世紀の環境を考える
――最終目的は「クローズドシステム」の構築
〈インタビュー〉●本多淳裕氏((財)クリーン・ジャパン・センター参与)に聞く

ごみ処理史における「焼却」の位置について
――事実上の標準〈デファクト・スタンダード〉への長い道のり
●溝入茂(東京都環境保全局)

焼却炉をめぐる紛争と法律問題
●村田正人(弁護士)

焼却灰処理の現状と問題点
●津川敬(環境問題フリーライター)

フィンランド人が見た日本の廃棄物処理
――フィンランドの廃棄物処理の実状と比較して
●トゥーラ・ホンカネン(パイヤット・ハメ廃棄物処理株式会社・常務取締役)

ヨーロッパのごみ焼却の実態
――焼却施設が異常に多い日本は、いまこそ発想の転換を
●辻芳徳(循環型社会システム研究会)
注文数
注文数を入力し、押して下さい
このページの先頭へ
HOME バックナンバー一覧 季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌一覧 商品詳細
買物カゴを見る