プラスチックごみは燃やしてよいのか

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索

新刊
新刊

書籍
一般書籍

バックナンバー
季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌
リサイクルショップガイド

HOME 書籍一覧 一般書籍一覧 商品詳細
買物カゴを見る
プラスチックごみは燃やしてよいのか

商品名: プラスチックごみは燃やしてよいのか
商品番号: B032
著者: 青木 泰
販売価格:

\1,500

消費税: \120 (外税)
規格: A5判
頁数: 260頁

商品詳細
 東京都は30数年このかた、プラスチックごみを「不燃ごみ」として収集してきた。ところが、この4月からこれを改め、「不燃ごみ」として収集することになった 。地域でも家庭でも職場でも学校でも、しっかりと定着・日常化しているプラスチックごみの分別収集。それをいま、なぜ改めなければならないのか。その訳は――。
 会社勤めをしながら20年間、地域の自然保護やごみ問題に関して、住民の暮らし、健康を訴えて行政と闘ってきた著者が、「ごみ行政」の実態を明らかにします。


● 内 容
第一章 地球温暖化を進めるサーマルリサイクルはなぜ行われ      るのか
第二章 廃プラ焼却をなぜ社会がチェックできないか
第三章 廃プラ焼却の危険性
第四章 日本の焼却主義の流れ
第五章 循環型社会形成に向けて
第六章 まとめとごみ問題基本ノート(案)


注文数
注文数を入力し、押して下さい
このページの先頭へ
HOME 書籍一覧 一般書籍一覧 商品詳細
買物カゴを見る