環境構造改革 ドイツの経験から

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索

新刊
新刊

書籍
一般書籍

バックナンバー
季刊「リサイクル文化」〜生態系との融和をめざすオピニオン誌
リサイクルショップガイド

HOME 書籍一覧 一般書籍一覧 商品詳細
買物カゴを見る
環境構造改革 ドイツの経験から

商品名: 環境構造改革 ドイツの経験から
商品番号: B022
著者: 竹内恒夫 著
販売価格:

\1,680

消費税: \134 (外税)
規格: A5判 2004/9/15
頁数: 176頁

商品詳細

目次
第1章 環境・経済・社会の統合への道
 1 環境政策の発展段階論 
 2 「エコロジカル・モダニゼーション」「エコロジー税制改革」
   「数値目標のある長期的環境計画」がトップランナーの政策 
第2章 持続可能性先進国ドイツへの軌跡
 1 3回にわたる環境政策のステップアップ・パラダイムシフト 
 2 「エコロジカル・モダニゼーション」へ 
 3 経済停滞・大量失業と環境破壊の同時存在 
 4 オルタナティブな政党「緑の党」の出現
 5 政府自身による「環境政策のエコロジー化」 
 6 「緑の党効果」 
      コラム1 ドイツの環境政策・環境法の変遷 
 7 「環境」で「経済」、「社会」の課題を突破 
 8 「エコロジー税制改革」への道 
  8−1 ビンズバンガーによる「エコロジー税制改革」の「発明」 
  8−2 欧州各国の「エコロジー税制改革」のいくつかのパターン 
  8−3 ドイツの政治としての「エコロジー税制改革」 
第3章 特徴あるドイツの持続可能な環境自治体
 1 「ローカル・アジェンダ革命」 
 2 「地域自立・地方分権」「市場自由化と環境コスト内部化」が
   「持続可能な環境自治体」の前提条件 
 3 8つの「持続可能な環境自治体」を訪問・取材 
    1ミュンスター
    2ミュンヘン
    3デュッセルドルフ
    4カールスルーエ
    5ブルグハウゼン
    6シュツットガルト
    7ハム
    8ハイデルベルク
注文数
注文数を入力し、押して下さい
このページの先頭へ
HOME 書籍一覧 一般書籍一覧 商品詳細
買物カゴを見る