エコ文化・循環型社会を構成する

*
*
*
*
*
*
*
*
商品検索

書籍
一般書籍

バックナンバー
季刊「リサイクル文化」
〜生態系との融和をめざすオピニオン誌
リサイクルショップガイド

弊社ご案内
季刊「リサイクル文化」を1981年3月に創刊。
リサイクル型の文化・社会・経済を構想・提案していこうというテーマ・マガジン。日本では最初で、唯一の刊行物としてリサイクル社会づくりに貢献してきました。また、環境・リサイクルをテーマとした単行本も多数発行してまいりました。今後も環境・リサイクルの専門出版社として本づくりに励みます。さらに「自費出版」もお手伝いさせていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。


最新刊

空気と食べ物の放射能汚染

―ナウシカの世界がやってくる
環境ジャーナリスト
青木 泰 著

空気と食べ物の放射能汚染

規格: A5判
頁数: 180頁
本体価格: ¥1,296
(本体価格¥1,200、消費税¥96)
● 内 容
まえがき
序 章 3.11の原発事故が私たちに問いかけてくるもの
第1章 放射能汚染の事実
第2章 放射線量はどこまで許容されるか ―"諸説の"検証
第3章 低線量被曝による内部被曝
第4章 空気の汚染に直結 ―問われる焼却処理
第5章 放射能汚染廃棄物 燃やしてよいのか ―聞いてみます
第6章 食品のチェック
第7章 総まとめ



(帯より)
情報隠しと地球汚染
放射能廃棄物(がれき、汚泥、草木)の焼却
「バグフィルターで除去できる」のウソ、広がる空気の汚染
マスクが欠かせなくなる世界は未来に渡せない

新刊
「電気のごみ」(高レベル放射性廃棄物)
    ――地層処分最前線を学ぶたび 〜スウェーデン・フランス〜



共者:崎田裕子/
鬼沢良子/中岡悦子/
植木恭子=NPO法人
接続可能な社会を
つくる元気ネット


規格: A5判
頁数: 208頁
¥1,728
(本体価格¥1,600、
消費税¥128)
● 内 容
たびのはじめに
電気のごみ
―私たちは傍観者でいいのでしょうか―
第一章 スウェーデン編
 環境モデル都市ハンマビー・ショースタッド 他
第二章 フランス編
 地域情報フォローアップ委員会(CLIS) 他
第三章 視察を終えて
NGOとして役割に自信を持てたたび 他
解説 スウェーデン・フランス・日本の地層処分
 はじめに / スウェーデン / フランス
 日本の高レベル廃棄物処分
原子力発電から発生する「電気のごみ」(高レベル放射性廃棄物)の処理問題が大きな課題となっている。この課題にひと足先に道すじをつけ、処分地を決定したスウェーデンとフランスの最新事情を市民目線でレポートする。
「一週一菜の奇跡」
〜菜食が日本人を変える〜
著者:宮西ナオ子

規格: 四六判
頁数: 232頁
¥1,620
(本体価格¥1,500、
消費税¥120)
地球環境と人の健康がつながっている。つないでいるのは食べ物。野菜・穀物の土と水と光のパワー。牧村重治と美紀夫婦に起きた奇跡。生き方研究家の宮西ナオ子が著す。
「廃棄物法制」
 半世紀の変遷
著者:溝入 茂

規格: A5判・上製
頁数: 120頁
¥1,836
(本体価格¥1,700、
消費税¥136)
日本の廃棄物処理はどの段階で何を行い、その結果何が起きたのか……。昭和戦後期以降の廃棄物処理の制度について、「3R」の観点から考察を行う。
「つまようじ法で
    歯も体も健康」
著者:渡邊達夫

規格: 四六判
頁数: 192頁
¥1,620
(本体価格¥1,500、
消費税¥120)
「つまようじ法」の開発者である著者は「歯は抜くな、削るな、歯肉は切るな」と主張、これまでの歯科医療の誤りを正す。

「奥多摩
   渓流釣り歩き」
著者:岡野光利

規格: A5判
頁数: 240頁
¥1,620
(本体価格¥1,500、
消費税¥120)
50歳を過ぎて渓流釣りを始めた団塊世代の脱サラリーマン。今はそれにすっかりハマってしまい、週1ペースで沢奥を歩き回る。その渓流釣りの魅力とは―。
「母さんの知恵袋」

著者:常藤和子

規格: B6判
頁数: 150頁
¥1,080
(本体価格¥1,000、
消費税¥80)
朝日新聞(大阪本社版)で130回にわたり連載され、好評を博したコラムを一冊にまとめたもの。料理、掃除、整理、小物づくりのアイデアが紹介される。
「私たちはこうして
 eco検定に合格した」
著者:石原慶一・
     由利子


規格: 四六判
頁数: 156頁
¥1,404
(本体価格¥1,300、
消費税¥104)
コンビニ経営をしながら、夫婦で週一回図書館に通い猛勉強し、eco検定に合格した。これから地域社会に貢献するお店を目指す。

 

このページの先頭へ